フラッシュ脱毛の仕組み

エステ

現在、脱毛施術は、医療機関やエステサロンで行われています。
エステサロンでの脱毛施術は、クリニックでの施術に比べて安価に受けられると人気を集めています。
エステサロンでの脱毛施術は、光を使用したフラッシュ脱毛というものが主流です。

フラッシュ脱毛は、キノセンランプという一定の波長を発生させる光源にしており、光を用いてムダ毛を生えさせる細胞である毛乳頭や毛包などに含まれるメラニンに熱を加えることで破壊し、毛を抜けさせる仕組みです。
フラッシュ脱毛は、肌の広い範囲に照射することができるので、医療機関での施術に比べて効率がよいというメリットがあり、施術時間も数分で終わります。
体毛には、毛が生えて抜けて、また生えるというサイクルがあり、成長期、退行期、休止期を繰り返しています。
脱毛施術をする場合は、この毛周期に合わせていきます。

施術は、成長期にある毛に施術をすると一番効果があると言われています。
成長期のムダ毛はたくさんの栄養を持っており、毛根自体がとても大きくなっており、毛根の周囲には、次の毛に成長するための毛母細胞と毛乳頭があり、光を照射すると毛根と毛母細胞、毛乳頭などを破壊することが可能です。
毛根部が破壊されると、毛も抜けていきます。
ただ、一度抜けてもしばらくするとまた毛の成長が始まるので、数回、エステサロンで施術を受けることで、だんだんと毛母細胞や毛乳頭を破壊することができ、ムダ毛が生えない状態にすることができるのです。

サロンの脱毛

海辺の女性

エステサロンで脱毛をする場合、高い金額を支払わないといけない上に、商品を売りつけられるのではないだろうか、といったようなネガティブなイメージを持っている人もいるのではないでしょうか。
まず、何かの商品を無理に買わされる様な事は、現在ではほとんどありません。
このような行為をしてしまうと、すぐにネット等のクチコミで悪い噂が広まってしまうため、エステサロンにとってプラスの効果が得られないからです。

また、多くのエステサロンでは、一回いくら、というような値段設定であったり、一部位何度施術を受けてもいくら、といった、カスタマーにとってはとても良心的なコース設定等を設けている場合がほとんどなので、料金が異様に高いといった事もないでしょう。
エステサロンにて脱毛を受けない場合、女性はカミソリや脱毛クリーム、毛抜き、家庭用脱毛器等での処理をする事になります。
これらは、手軽に行なう事ができますので一般的な方法ではありますが、お肌にとっては大きなダメージを与えてしまっているのです。
自己処理の場合、アフターケアをきっちりしないと、肌がダメージを受けた状態のままになってしまいますので、何度もこのような方法で処理をする事によって、乾燥肌を招いてしまったり、埋もれ毛の原因になる事や、色素沈着の恐れもあるのです。

エステサロンでは、レーザーや光を当てる事によって、半永久的に毛が生えて来ないようになるので、繰り返し行なうような自己処理とは違い、肌へのダメージも少なくて済むのです。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年8月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031